白井田七は尿酸値を下げるのに役立つ?【痛風への効果と口コミ!】

白井田七が尿酸値を下げるのに役立つのかどうか調べてみました

  • 痛風になったので尿酸値を下げたい!
  • 健康診断で尿酸値が高いと言われた!
  • 薬以外で尿酸値を下げるサプリを飲みたい!

といった人の参考になれば幸いです。

>>公式サイトはこちら!

白井田七は尿酸値を下げるのに役立つ?痛風への効果と口コミは?

痛風は体内の尿酸が排出されず、蓄積されることで発症する病気です。つまり、痛風になってしまった場合、尿酸値を下げる治療が必要になります。

田七人参の主成分であるサポニンで尿酸値が下がる?

白井田七に使用されている田七人参の主成分であるサポニンには、活性酸素を除去し、コレステロール値を下げて血行促進を促す効果が期待できます。

その結果、肝機能が向上し、プリン体から作られる尿酸を正常に排出してくれるようになります。正常に尿酸を排出できれば、自然と尿酸値も下がり、痛風の改善につながるということです。

痛風改善のために田七人参を飲み始めた人の口コミ!

男性(40代)

病院の健康診断で尿酸値が高いと診断されました。痛風になるのが嫌だったので、お酒の量を減らすなどしてみましたが、数値に変化はありませんでした。

そんな時に、偶然ネット上で見つけた白井田七を飲んでみたところ、尿酸値が下がったので、それからは定期的に飲み続けています。

女性(40代)

痛風発作が起きてから、お酒や食事の制限し、気を付けていましたが、すぐに痛風が再発してしまい、周りの人(家族や会社)に迷惑を掛けていたのが心苦しかったです。

他に尿酸値を下げる方法がないかと探していたところ、白井田七を知り、毎日欠かさず飲むようになりました。それから、1年以上経っていますが、再発していないので、私の身体に合っていたのだと思います。

白井田七を飲み始めてから、良い結果につながったという声が多くありました。ただし、半年から1年ぐらい継続して飲み続けることで、効果を実感している人が多い印象です。

万が一、白井田七の効果を実感できなかった場合は、15日間の返金保証が付いているので、安心してお試しできます。

痛風の症状とは?

ある日突然、踵や足の親指の付け根が痛くなり、赤く腫れあがる生活習慣病の一つです。

病院で治療を受け、薬を飲み続ければ、1~2週間ぐらいで収まりますが、食生活(アルコール)を改めないと、確実に再発します。

痛風発作の特徴は?

痛風発作が起こる特徴として、

  • 前兆として足のつま先にピリピリしたような違和感
  • 関節の痛み、腫れ、赤み
  • 痛みが出るのは1度の発作で1ヶ所
  • 痛みは1~2週間は続く

となっています。

普段から、お酒を飲み過ぎている人や暴飲暴食している人は、ご注意ください。

尿酸値の目安は?

尿酸は常に体の中に存在していて、作られる量と排出される量のバランスが保たれなくなることで、尿酸の値に変化が起こります。

痛風経験者や予備軍の人は、常に尿酸値を意識しておくようにしてください。

成人男性 3.5~7.0mg/dl
成人女性 2.4~5.8mg/dl
高尿酸血症と診断 7.0mg/dl以上

※高尿酸血症が長期化すると尿酸が結晶化し、関節に溜まることで痛風発作のリスクを高めます。

>>公式サイトはこちら!

白井田七トップへ

フォローする